HOME
猟師かんこ踊り(三重県松阪市) 1 2 3 4 5 6 7
全国盆踊り
りょうしかんこおどり 三重県松阪市
伊勢神宮のお膝元に「かんこ踊り」という念仏踊りがたくさん残っていると聞き、松阪の浜辺の猟師町を訪ねてみました。
海念寺という古寺を最初に、盆のかんこ踊りがはじまります。踊りを仕切るのは、若い衆(青年団)の面々。片肌脱いでバチを握り、胸の"かんこ"を力強く叩く青年達。彼らの勇姿を見に来た、たくさんの女の子達。あたりまえなのに懐かしい、昔ながらの盆踊りの光景です。そして踊りを見守りつつ見事な音頭を出してゆくのは、お年寄りのみなさん。ひとしきり踊ったあと、踊り子とまちの人々は、初盆の家を巡る道行へとに繰り出していきました。
古い伝統を持つ漁師のまちのかんこ踊りは、いまもまちのみんなで楽しむ素敵な盆踊りでした。

〜目次〜 開催情報
かんこ踊りについて
・かんこ踊りとは
・行事の性格と分布
・「かんこ」と「しゃごま」
・かんこ踊りの歴史と伝来経路
風 土 
・伊勢地方の民俗芸能
・三重県下の盆行事
踊 り 
・踊りの全体構成
・踊り手
・隊形
・踊りの種類とプログラム
歴  史 
・起源伝承
・海念寺と念仏信仰の歴史
・「網掛け踊り」の歌詞から
構  成 
・日程、場所、プログラム
・行事の形式
・行事の目的
・その他の出し物
・ひと、組織、経済
ファッション 
・被りもの「しゃごま」
・覆面
・着物
・装飾
・採り物
かんこ踊り動画
日程・場所
日程 8月13〜15日
場所 松阪市猟師町海念寺→町内一帯(初盆の家)
アクセス
電車バス 名古屋より近鉄特急で松阪駅。松阪駅よりタクシーで15分程度
くるま 松阪I.C.から国道59線にのり、松阪市街方面へ、坂内川沿の道で海側に向かう。
周辺地図





ガイド
紀行
盆踊りを楽しむ
雰囲気
文化
踊り
ファッション
音楽
盆踊り情報
データベース
用語辞典
リンク集
資料集
ギャラリー
盆踊りの知識
枠組み
歴史
音楽文化
お盆入門
このページはリンクフリーです。Copyright (c)2002 bonodori.net